小児はりって?

「ささない。だから、痛くない」

小児はりは、一般のはりとは違って

「羽毛のような心地よさ」

で皮膚に触れるはりです。

心地よい刺激が脳と心に伝わり、
カラダとココロのあらゆる症状をやさしく
改善する手助けをします。

こどもはり(小児はり)は、どんなはりを使うの?


りち鍼灸院では、大阪の八尾で誕生した
「大師流小児はり(だいしりゅうしょうにはり)」
を使用しています。
見た目は五寸釘のようで痛そうですが、

羽毛でなでられているような心地よさ

です。

金属アレルギーのあるお子様には、ディスポーザブルのこどもはり(小児はり)をご用意しております。


大師流小児はりだと、

生後2か月~小学校高学年まで

受けることができます。

こどもはり(小児はり)はどんな症状に効くの?


乳幼児さん特有の 、  

夜泣き、便秘、下痢、 疳の虫

就学前に治しておきたい、

小児ぜんそく、アトピー性皮膚炎、癇癪(かんしゃく)

小学生になると、      

  落ち着きがない、 おねしょ


最近注目されている、  

発達障害、自閉症、起立性障害


など。

あらゆる症状にやさしく作用し、改善していきます。

  

こどもはり(小児はり)はどれくらい受けたらいいの?


最初は日をあけず、回数を重ねて受けられるほうが効果は出やすいですが、

それではお母さんがしんどい思いをしてしまいます。

こどもは、そんなお母さんの変化をよく観察し、享受します。
それでは治るものも治りません。
また、お母さんが一番よくこどもの症状をわかっています。

飛行機がゆっくり着陸するように、症状が現れだしたら、

りち鍼灸院へご連絡ください。

どこで受けられるの


りち鍼灸院では、

訪問診療を行っております。

こどもは違うこと、違う場所に敏感に反応します。

外出先で、人がたくさん並んでいるのにいざ自分の番になった時や時間がない時。お子様がぐずったり違うことをしだして困ったことはありませんか?
いつもの慣れた場所で。

訪問診療だと、ご足労いただかず、気兼ねなくゆっくりと受けていただくことができます。

また院は、自宅の一室を治療室としています。おもちゃや絵本がたくさんありますよ。ゆっくりしていってください。